2013年04月27日

「タクリーノ・ホイールバランスシステム」が雑誌で紹介されています。

Cycle Sports掲載頁


4月20日発売号(6月号)のサイクルスポーツとバイシクルクラブに「タクリーノ・ホイールバランスシステム」が記事として紹介されています。ご一読下さい。
担当上阪的には記事内容で少し気になったのは、バイシクルクラブ誌の写真顔。もう少し男前に撮れたやつのせてくれよ!って思いましたが、どうでしょう。



bicla.jpgもうひとつ気になったのは、「ワイズロードのバランサーサービスに比べて高速域に入ると精度が落ちる」というところです。確かに僕がバランスを取ったホイールはワイズの機械で調べると65km/hを過ぎると若干のブレが生じたことは事実です。僕自身がバランス調整がマダマダ未熟だったことがその原因だと思います。技術と経験を積めばもっと完璧にできるべきことですね。
では、そのわずかなブレが実際の走行でどれだけの影響を及ぼすかと言うのもポイントでしょう。ワイズロードさんの機械の精度は確かに正確で、小さなセロテープのカケラさえも反応してしまうようですが、それほどの重量は踏み込んだ瞬間に削れるタイヤのトレッドの量と変わりありません。さて、そう考えると、値段も考慮すれば現実的にそこまでの微妙さは必要なのか? タクリーノの方が一般的な使いやすさがあることは間違いないです。cyclesports.jpgまあ、走行性能以外の付加価値としての完璧性を求めるのも一つ面白い遊びだと思うので、そういう面ではワイズロードさんのバランサーサービスは素晴らしいですね。
「現実的な走行機能」と「究極の完璧バランス」ユーザーの価値観としてのこの違いで選んでみてくださいね。と。

posted by タクリーノプロダクツ at 17:17| News

2013年03月06日

「タクリーノ ホイールバランスシステム」説明動画をYouTubeにアップしました。

mqdefaultCAG9PD1I.jpg

すでに注文が入ってきております「タクリーノ ホイールバランスシステム」。納期は3月の20日過ぎです。よろしくお願いします。
さてそんな説明動画をYouTubeにアップしました。最終局面の微妙な調整や二箇所以上にウエイトをはりつけるところまでは説明できてません。あくまでも概要的な説明としてみてください。
「ルブリカントドライ」の時の動画説明とは違って担当上阪はシラフでのぞんでおります。カツゼツ悪いのですが、お許しを。18分ほどの長さですが、「けっこう分かりやすい」との評価も頂いております。

「タクリーノホイールバランスシステム説明動画」はこちら!↓↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=peqAn5LVaeA

posted by タクリーノプロダクツ at 13:06| News

2013年03月03日

「タクリーノ ホイールバランスシステム」で車輪の機能を極限まで高めよう!

BalanceSystem.jpg

ものすごい新製品の発売です!
現在市販されている完組みホイールは見た目上は左右の振れ取りもされてバランスは完璧のように見えるのですが、実はそんなことないんです。物によって違いはあるものの、ほとんどの市販ホイールのそのままの状態の「スタッチクバランス」は完璧とは言いがたい乱れを持っています。
自動車やオートバイならホイールバランスを取るのは当たり前ですが、自転車ではあまりお構いなしですね。でも、40km/hを越える速度で走るとバランスの乱れは大きな影響となって、走りのパフォーマンスを妨害します。つまり「自転車でもホイールバランスを調整することが重要」なんです。
というわけで、そんなトラブルを解消する夢のような製品をリリースしました。
このキットでバランスの乱れを計り、どのポイントにどれだけの重さのバランサーを貼り付ければよいか。それが正確で完璧に実現できます。
軽量で分解組み立て可能。だから、イベント場にも携帯できてメチャ便利。
ちなみにホイールバランスって、タイヤやチューブを変えたら調整しなおさなければいけないんですね。コンパクトで正確なこの道具の便利さは計り知れません。
この「タクリーノ ホイールバランスシステム」上代価格での一般ユーザーに対しての販売もおこないますが、最終的な調整には微妙な感覚や経験が必要ですので、ライダーの方々にはプロショップでの調整委託を希望された方がよいと思います。


tbscsase1.jpg★タクリーノ ホイールバランスシステム 46,000円+税

内容→バランスクリエイター(バランス測定器具)、測定用ウエイト(1g,3g,5g,7g,10g)、
バランスウエイト(シルバー×5 ブラック×5)

特許出願中:特願2012−286878

posted by タクリーノプロダクツ at 02:00| News