2016年10月08日

高性能オイルの元祖「ロードチェーンオイル」。最近静かなブームです。

Tacurino Road Chain Oil

タクリーノオイルの元祖ともいえる「ロードチェーンオイル」が最近再びに静かなブームを迎えております。「マホウ」の登場によって、逆にその特化した高性能な機能がクローズアップされたため、最近ホントよく売れております。

この「ロードチェーンオイル」の特徴を一口で言えば「速く走るため、それ以外のすべての機能を犠牲にしたオイル」ということです。

@極圧添加剤が5%で、しかも粘性がとても低くてサラサラなので、金属同士が接触する「固さ」がペダリングに感じられるかもしれません。でもこれは→「クッション性を少なくしパワーロスを極限までなくすことにより、踏んだ力のすべてを推進力にする為です」
A綺麗に脱脂洗浄しないと黒くな,りやすいかもしれません。でもこれは→「リンク内にオイルが深く浸透することによる完璧な潤滑能力を得ているからです。黒い物の正体はリンク内で削れた金属の粒子が外に押し出された物です。つまり黒くなるということはリンクの中の中までオイルが浸透してゴミを押し出しているということです」
B多めに注油すると飛び散りやすいかもしれません。でもこれは→「Aと関連したことですが、粘性を限界ギリギリまで低くすることによりリンク内への浸透性を高め、@と関連するパワーロスを減らすことにつながります」

タクリーノサポートプロチームのマトリックスの選手たちは「ロードチェーンオイル」中心として使用しています。
とにかく速く走りたいアナタにお勧め!


posted by タクリーノプロダクツ at 16:36| News

2016年08月26日

「ルブリカントドライ」販売終了のお知らせ。

熱烈なファンの方も確かにおられるのですが、諸事情を持ちまして「ルブリカントドライ」の販売は中止させていただきます。長らくご愛顧ありがとうございました。
New Lubricant Dry
posted by タクリーノプロダクツ at 15:52| News

2016年06月20日

6月20日号のサイクルスポーツにタクリーノ初の雑誌広告掲載でーす。

Tacurino Leaflet
前回から提案しております「極圧添加剤のパーセンテージ」による使用用途のおすすめをわかりやすく解説した広告となっております。
自転車屋さんに行ったらチェーンオイルがイロイロ並んでいて何を買ったらよいかわからない。お店の方でも何をすすめて良いか困ってしまうそうな。でも、これで迷うことなし。クリテリウムで優勝狙いたい方は「ロードチェーンオイル」。ブルべで600q完走目指したい方は「マホウ」。オールラウンドに使うなら「パワーチェーンオイル」ってことです。

posted by タクリーノプロダクツ at 07:36| News