2014年11月02日

ロードギアって実はメチャ便利なんだけどなあ。

ROADGEAR_s.jpg正直あんまり売れてないんですこのロードギアってやつ。まあ他でこんな製品ないし、使い方も良くわからないからかなあ。でも色んな事に便利に使える潤滑剤なんです。ぜひ気にかけてくださいね。
そもそもこのロードギアはオイルではなくて、フッ素の被膜を金属の表面につくってそれによる滑るような潤滑をするもんなんです。
具体的に言うと、スプロケットやチェーンリングの表面に(脱脂をしてから)吹き付けてもらいますとフッ素の被膜ができて、チェーン離れが良くなります。それにより変速性能が向上するし、アウター×ローにかけた時の抵抗も少なくなってめちゃペダリングが軽快になるんです。
駆動部だけではなくて、ワイヤーのインナーにスリスリと塗るとブレーキもシフトもメチャ軽くなります。中国製の安もん自転車を完組して通販している会社でロードギアが重宝がられているのは、そんな理由ですね。普通に組んだら「新品やのにブレーキレバー戻らん!」なんてところにロードギア使うとスルスルっとワイヤーが流れるように動くのです。
BB裏のワイヤーリードやケーブル内臓の入り口にもシュッシュしてください。
あとブレーキキャリパーとかディレイラーの可動部分にもOK。
これ自転車以外にも一家に一本あればとても便利で、たとえば窓のサッシがギイギイ音なりするところにスパッと吹けばエエ感じだし、鍵穴ガチャガチャ入りにくい時にもシュッとひと吹きで解決。その他にも、投げ釣りするリールの糸に吹けば良く飛ぶし、散髪屋さんのハサミの潤滑にも良いですね。
工夫次第で色んな事に使えてメチャ便利。困った時のロードギア頼み。おためしください。

posted by タクリーノプロダクツ at 15:45| News